3年生の生徒の皆さん、お元気ですか Vol.6

「リボベジ」って知ってますか?

 

「リボベジ」とはリボーンベジタブルの略で、再生野菜という意味。普段捨ててしまいがちなニンジン・大根などのヘタや、青ネギ・豆苗などの根っこを水に浸けて栽培し、再生後に食すというものです。

ベランダや庭で家庭菜園する場合、育て方を調べたり、種や苗、土、肥料、プランターなどの準備をしたり、毎日の水やりなど管理が大変です。「リボベジ」ならそんな心配は一切不要! 初心者でも気軽に始められるそうです。

そこで、家庭でできる技術・家庭科の学習の一つとして、「リボベジに挑戦!」という課題に取り組んでみてください。学習プリントを載せておきますのでプリントアウトして、活用してください。

もし、プリントアウトができなければ、皆さんが用意している“夢ノート”に観察の記録を付けてください。(写真など残しておいて、コンピュータでまとめてみるのも面白いかもしれません。)自分の観察したことや「リボベジ」について調べたことなど書き留めておくことが大切です。そして、その取り組みを、是非とも技術・家庭科担当の干場まで学校が再開したら見せてもらえることを楽しみにしています。

 

再生野菜学習カード

3年生の皆さんへ vol.4

    皆さん、体調はいかがですか。そして、有意義に時間を使っていますか。

    私は、最近、時間がとれると本を読んでいます。4月に入ってからは30冊ほど読みました。松本先生にお借りした阿部智里「八咫烏シリーズ」が、おもしろかったです。今は、山﨑圭一『一度読んだら絶対に忘れない日本史の教科書』と松尾たいこ『古事記ゆる神様100図鑑』を読んでいます。

    先日の荒天により、桜はほとんど散ってしまいましたが、春になると坂口安吾「桜の森の満開の下」や梶井基次郎「桜の樹の下には」を思い出します。皆さん位の頃に読み、美しければ美しいほど桜が恐ろしく感じるようになったのを覚えています。「青空文庫」で検索すると作品が出てきますので、興味がある人は読んでみてください。あんまり気持ちのよい話ではありませんが……!

 せっかくの春なので、春らしい苺が題材の読後感さわやかな荻原浩『ストロベリーライフ』と、宮部みゆき『この世の春』も紹介します。「この世の春」は江戸時代が舞台のミステリーですが、つらい冬を乗りこえると暖かな春が来る、そんなことを思わせてくれる物語だったような気がします。

 今、皆さんも制約の多い生活を送る中で、息が詰まることがあると思いますが、そんなときこそ、どっぷり本の世界にハマってみてほしいと思います。読んだ本の感想、メモはぜひ「夢ノート」に。

3年生の生徒の皆さん、お元気ですか Vol. 3

 

 

 

家庭学習の心得

 

北部中学校が休校に入り、5日が経ちました。

3年生の皆さん、家庭学習は順調に進んでいるでしょうか?

4月8日の学年集会でもお知らせしたように、この休校中の学習への取組が、今後の自分の学力、さらには進路に大きく影響することになります。

しかし、なかなか家庭ではやる気が起きないという人もいるでしょう。

そこで、今日は、少しでも勉強のやる気を出すおすすめの方法を紹介します。

 

① 自分の部屋、特に机の上を掃除する。(常に勉強机の上はきれいにしておく)

・ 勉強する机に余計な物は置かないようにしましょう。

・ マンガやテレビやスマホが視界に入ると、誘惑され、勉強に集中できなくなります。

② 少し運動する。(筋トレ等)

・ 体を動かすことで、脳への血流がよくなり頭もより働くそうです。

・ 気持ちがフレッシュになります。

③ スマホやマンガ、ゲームに触らない。

・ 勉強中の着信は集中を妨げます。誰かと連絡のやりとりをすると、返信が気になります。

・ 一旦、動画やマンガを観たりゲームをしたりすると、何時間も費やしてしまいます。

④ 適度に休憩をとる。

・ 50分勉強して10分休むくらいが適度な休憩になるそうです。

・ 休憩時間が長くならないように注意しましょう!

・ 休憩中、少しの糖分をとることで頭がより働くそうです。

⑤ 目標を設定する。

・ その日にやる内容を決め、ゴールまでの見通しをもちましょう。

・ ゴールが見えていると、辛いことも、なんとか頑張れるものですよね!

 

○最後に

アメリカ合衆国16代大統領のリンカーンの名言です。

Where there’s a will, there’s a way.(意思あるところに道は開ける)

大変なことでも、それをやり遂げる意思さえあれば、必ず道は開けるという意味の言葉です。

とにかく、思ったら、すぐに行動しましょう!やらない理由を見つけて勉強をサボっていては、成長はありません。やると決めたら「3・2・1・Go!」で取りかかりましょう!

休校中、皆さんが有意義な生活を送ることを願っています。では。

3学年 柳澤 拓哉

3学年の生徒の皆さん、お元気ですか Vol.1

北部中学校の3学年の皆さん、再びの臨時休校になって1日目、元気で迎えていますか。

臨時休校中、3学年の先生からの学校の様子等をお知らせしていきます。

 

現在、学校の中庭ではソメイヨシノとチューリップがとてもきれいに咲いています。

富山県は日本一の球根出荷量を誇る、チューリップ王国なので皆さんにはなじみ深い植物ですね。

ソメイヨシノも日本を代表する植物で日本全国に植えられています。

ちなみにソメイヨシノはどのように増えるか、皆さん知っていますか。

 

実はソメイヨシノは挿し木と呼ばれる方法で増えます。

挿し木とは枝等の一部を切りとり、発根させて増やす方法のことを指します。

挿し木のように自分のからだの一部から新しい個体を増やす方法を無性生殖といいます。

3年生の理科で学習するのでぜひ、3年生の理科の教科書のp76、77の

【無性生殖】を読んでみてください。

 

臨時休校中、勉強することはもちろんですが、健康維持のためには体を動かすことも

大切です。人の混雑を避けつつ、春の植物を見に散歩してみると気分がリフレッシュしますよ。

「意志決定」を大切にし、皆さん、健康第一に過ごしましょう。

 

1 2