2年生のみなさんへ Vol.9

ふと中庭に目をやると、花壇のチューリップが咲いていました。みなさんが昨年度水やりをしていた成果がしっかりと現れた証拠ですね。

みなさんeライブラリはもう活用しましたか。休校になりはや2ヶ月近くになりますが、休み前に校長先生がおっしゃっていた「休校というピンチをチャンスに」できていますか。みなさんがよりパワーアップできていることを期待しています。実は学校ではみなさんがそれぞれeライブラリをどのように活用しているか、確認することができます。早速始めている人がいて先生陣もがんばろうという意欲がわいています。

みなさんは指数関数という関数を知っていますか。式で表す y=a^xで表される関数で、「aを何回もかけていく関数」です。あなたの目の前にあなたの3倍の力を持った人がいるとします。この人に勝つため、毎日前日の自分より1%成長したとします(つまりあなたの力は昨日の1.01倍になったということです)。するとなんと111日後にはその人に追いつくことができます。つまり4ヶ月足らずで追いつくことができるのです。
この計算でいくと、もしこの2ヶ月であなたがその人に追いつきたかったならば、ほんの2%足らずの努力を積み重ねていくことができればよかったのです。また、怠けていると自力は落ちていきますよね。自分の力が毎日2%落ちるとすると、2ヶ月もしないうちにあなたはこれまでの自分の3分の1の力しかないことになります。怖いですよね。

「塵も積もれば山となる」なんて言いますが、毎日1歩でも前に進み続けることができれば、みなさんの力は何倍にも、何十倍にも成長していきます。この休校期間が、みなさんそれぞれが大きな花を咲かせるための準備期間になっていることを期待しています。

2年数学担当より

2年生の皆さんへ Vol.9 ~1歩踏み出すためのことば~

2年生の皆さん、元気に過ごすことができているでしょうか?休みが続いていますが、食生活・生活習慣・運動など、健康に過ごすために家でもできることに取り組んでほしいと思います。

皆さんにもう一つ取り組んでもらいたいことが、「勉強」です。やる気がでないと思っている人に向けて、先生が大学受験の際に担任の先生から教えてもらった勉強の名言をいくつか紹介します。

1 今寝るとあなたは夢をみる。今勉強するとあなたは夢が叶う。

2 今日歩くのをやめれば、明日は走らなければならなくなる。

3 幸せに順位はない。しかし成功には順位がある。幸せに道順はない。しかし成功には道順がある。

4 明日の喜びのために、今のあなたを投資しろ。

5 勉強する苦しみは一時的なものだが、勉強しなかった苦しみは一生続く。

どれか一つでも胸に響くことばはあったでしょうか?今、皆さんが家にいる時間をどう使うかが分岐点となります。昨日より今日、今日より明日のために努力を重ねましょう。

他にも、こんなことばを聞いたことがあります。

小学生になると、「保育園の頃は良かった」と言う。中学生になると、「小学生の頃は良かった」と言う。高校生になると「中学生の頃は良かった」と言い、大学生になると「高校の頃は良かった」と言う。

多くの人は「今」の良さに気づけないまま過ごしている。

「あの頃は良かった」ということのないように、今頑張れることに取り組みましょう。

(2年国語担当より)

2年生の皆さんへ Vol.8

皆さん、休校が長引いていますが、規則正しい生活ができていますか。出かけることもできず不自由ですが、工夫して体を動かし健康維持に努めてください。

 22日(水)~24日(金)の3日間で、担任が家庭訪問をします。追加の課題や、新しいワーク類を届けます。元気な顔を見せてくださいね。

テレビやインターネットで新型コロナウィルスに関する色々なニュースを目にします。マスクが入荷しにくく困っているドラッグストアの方に向かって暴言を吐く客がいるそうです。中には、医療関係者やその家族、あるいは感染してしまった人やその家族が不当な差別や攻撃を受けているという信じがたい話まであり、やるせない気持ちになります。どんなときでも冷静に自分の言動を考えなければいけません。

一方で心がほっとするような出来事もあるようです。日本中の至る所で、外食産業に携わっている方々が、病院等に無料で食事を配っておられる話や、本当に必要な方にマスクを差し上げている方がいる話等です。

またこんな記事も目にしました。

日本にとっては、新型コロナは未知の感染症で、臨床データは圧倒的に少ない。そうしたなか、日中の若い世代が連携して、日本のコロナ治療に協力している。中国の医療機関が続々と発表している「新型コロナ感染予防と制圧法」に関する報告を日本語に翻訳し、日本の病院や医療従事者に提供しているのである。

この翻訳チームは、北京外国語大学卒業生が主体となり、SNSでボランティアを募るところから始まった。北京だけではなく、中国全土から志願者が集結したという。資料は難解な医学専門用語が多く、日本語能力に加え、医学的知識も必要になり、一般の翻訳作業とは事情が異なった。それでも多くの日中関係者が手を挙げた。翻訳作業は既に第7版まで完成し、70にも及ぶ医療機関、日本医師会、呼吸器学会、感染症学会などに提供されたという。(4月19日SankeiBizより)

皆が、自分さえ良ければそれでいいという考えではなく、他の人のことを思いやることができる世の中にしていきたいですね。自分にできることを精一杯やりましょう。

語学力は絶対に役に立ちます。英語を学ぶ方法はたくさんあります。課題に示したもの以外にも、この機会に自分に合った方法を探してみましょう。例えば、英語の絵本を読んでみる。テレビやラジオの英語番組を視聴する。英語で映画(ビデオ)を鑑賞する。 インターネットで適したサイトを探す。1年生の教科書を音読する。書き写してみる。2年生の教科書を読んでみる。等です。

(2年英語担当教諭より)

2年生のみなさんへ Vol.7

道端に目を向けると、1年生の春に学習した「カラスノエンドウ」「ヒメオドリコソウ」「オオイヌノフグリ」「スズメノカタビラ」等々が盛んに花を咲かせています。「シロツメクサ」や「カタバミ」は、まだ、花を咲かせていませんが、葉を青々と茂らせています。上に目を向けると満開だった桜が葉桜となっています。周囲の植物の変化から、4月8日以降の時間の経過と自然が刻々と時を進めているのが感じ取られます。
下に載せたのは、2年生理科の宿題「教科書の内容をノート1ページにまとめる」の例です。参考にして、自分なりのまとめ方を工夫してください。

まとめ図pdfで
※① 用語の説明
   太文字の用語の意味を端的にまとめよう。単元末P253も参考になります。
※② 調べる
   分からない言葉や生物名等は、資料集や辞書、インターネットで調べてメモしておくとよいです。
※③ 図で表す
   文章で書かれた説明を解釈し、図で表してみよう。
※④ 表の活用
   表を利用して、特徴を整理すると比較でき、共通点や相違点が分かりやすくなります。
※⑤ 資料集の利用
   資料集はデータが豊富で、より詳しく説明されています。大いに活用しよう。
※⑥ ステップアップ   人に説明するつもりで
 書いてあることをまとめるだけでなく、疑問点を書き出したり、その答えを考えたり調べたりして人に説明できるようにしよう。理解が深まります。

2年生のみなさんへ Vol.6 ~数学小話②~

『ぼくには数字が風景に見える』という書籍をご存知ですか。ダニエル・タメットという方が2007年に書いた本です。彼は、タイトルのように「数字が風景、形や色までも持ったもの」として見えるそうです。

これは複数の感覚が連動する「共感覚」という知覚現象で、数字だけでなく、音や言葉にも「色」を感じたりする人がいるそうです。

『数字はぼくの友だちで、いつでもそばにある。ひとつひとつの数字はかけがえのないもので、それぞれに独自の「個性」がある。11は人なつこく、5は騒々しい、4は内気でもの静かだ。』何を言っているのかぴんと来ないかもしれませんが、少なくともこの方にとって数字はこのように見えているのです。

実は私が小学生の頃、同じように文字に色がついて見えました。1は黄色で、2は青色といったようなものです。算数の難しい問題でも、頭の中で自然に数字が動いて答えを導き出すことができました。しかし、いつからかその感覚はなくなってしまいました。その結果、数学の問題はかつてのようにひらめきで解くことができなくなりました。しかし、その分、なぜこうなるのか、どうやったら自分の知識を生かして解くことができるのか、論理的に考えるようになりました。

話は変わりますが、世の中の道具には使いやすいように様々な工夫がしてあります。スープなどをすくうおたまの先が卵形になっていて注ぎやすいようになっていたり、教室で皆さんが黒板を見て文字を書く際に少しでも明るいように必ず左側に窓がついていたり、少しでもみなさんが快適に過ごせるような工夫が凝らされています。しかしこの二つの工夫は、どちらも左利きにとっては使いづらい要因となっています。

世界にはみなさんが思っている以上に、様々な特性、特徴を持った人がおり、ものごとに対して様々な見え方や、感じ方をする人がいます。日頃から全てを想定して行動することは難しいかもしれませんが、「11は人なつこく、5は騒々しい、4は内気でもの静かだ。」と自分の感じ方に自信を持って話すことの勇気と、自分には持っていない価値観を持っている人を否定せずに許容できる心のゆとりの両方を持った、大きな人間になってください。

 

2学年 数学担当より

2年生のみなさんへ Vol.5 ~桜散る道をみて~

2年生の皆さん、休校中ですが充実した1日を送ることができているでしょうか?

学校からの帰り道、あまりにもきれいに桜が咲いていたので写真を撮ってしまいました。

 

実はこの写真はまったく同じ立ち位置から、見る方向だけを変えて撮ったものです。一枚目の写真と二枚目の写真を見て思うことは、きっと異なりますよね?咲いている桜を見る人もいれば、散った桜を見る人もいるかもしれません。

 

ところで、『徒然草』という古文の話の中にこんな一節があります。

   「花は盛りに、月は隈なきをのみ見るものかは。

     咲きぬべきほどの梢、散りしをれたる庭などこそ見どころ多けれ。」

この一節には次のような意味が込められています。

「花は満開のときを、月は満月のときだけを見ることがよいのでしょうか・・・

     今にも咲きそうな梢や、花が散ってしおれている庭などにこそ見るべき価値があるはずだ」

花や葉のついていない木々の風景も、もの寂しさや閑かさが伝わって、「美しく」見えるかもしれません。

 

ほんの少し、ものの見方を変えるだけで、世界の見え方は驚くほど変わります。休校期間中ですが捉え方次第で、皆さんの日常はもっと充実したものに変えられるはずです。いつもは読まない本を読んでみる、窓から見える景色のきれいな所を探してみる、家の外から聞こえてくる音や鳥の鳴き声に耳を澄ましてみる。たとえ家の中にいても、自分の感性を広げるチャンスはたくさんありますね。

休みの間に様々な角度で感性を磨いた皆さんと元気に学校で会えることを楽しみにしています。

2年生のみなさんへ Vol.4 ~今日は何の日?~

急な臨時休校から1週間が経とうとしています。
2年生のみなさん、体調は大丈夫ですか?課題は順調に進んでいますか?

今日、4/14はどのような日でしょうか?
本来は、授業が本格的に始まり、新1年生の部活動見学が始まっていた頃ですね。
過去にさかのぼると、
・ポルトガルからインドに向けて航海の途にあったバスコ=ダ=ガマがケニアに到着。(1498年)
・リンカーン、ワシントンで観劇中に狙撃される。翌朝死亡。(1865年)
・高杉晋作、没。(1867年)
・パリ万国博覧会、開幕。(1900年)
・イギリスの豪華客船タイタニック号、氷山に激突して沈没。(1912年)
・独占禁止法公布。(1947年)
などの出来事が起こった日でもあります。
このうち、バスコ=ダ=ガマについては、昨年度の歴史の授業で学習しましたね。
リンカーンや高杉晋作については、今年度の歴史の学習で扱う人物になります。
自宅待機で、世の中の動きに触れる機会が少ない日々が続きますが、学習の合間にでも、「今日は何の日かな?」「○○年前の今日活躍したこの人は、どのような人物なのかな?」と調べてみるとよいかもしれません。
この臨時休校中、コロナの情報だけでなく、世の中の様々な情報にも目を向ける機会にしましょう。

2年生のみなさんへ Vol.3 ~数学小話~

みなさん、いかがお過ごしですか?課題の進み具合はどんなものでしょう。急に与えられた時間をどうやって使おうか迷っている人もいるのではないでしょうか。この時間をぜひとも有意義に使っていただきたいと思います。課題に取り組むことはもちろん大事ですが、何か新しいことに挑戦してみたり、自分の将来のことを深く考えてみたり、普段は中々出来ないことに時間を使ってみるのもいいかもしれませんね。

そんな私もこの土日はなるべく外出を控え、与えられた時間で気になっていた本を読むことにしました。「宇宙と宇宙をつなぐ数学 IUT理論の衝撃」という本です。

2020年に入り、衝撃的なニュースが飛び込んできました。「ABC予想」が証明されたというニュースです。「ABC予想」というのは、数学における未解決問題の1つで、超難問と言われた問題です。それが、証明された!というのです。世界もビックリです。しかも、証明したのは京都大学教授の望月先生という方。なんと日本人なのです。

望月先生がこの問題を解決する際に利用したのが、「宇宙際タイヒミュラー理論(IUT理論)」というまったく新しい数学の考え方でした。先に紹介した本は、この理論についての本ですね。宇宙というのは、私たちが夜空を見上げて感じている宇宙とはまた違います。数学の1つの世界のことらしいです。1つの宇宙の中で問題を解決してきた現代数学とは違い、複数の宇宙を行ったり来たりして問題を解決していくのが、この「宇宙際タイヒミュラー理論」という理論らしいです。「~らしい」と言っているのには理由があり、この新しい理論、正直まったくわかりません!難解すぎて!この理論を0から作り上げたというのだから、まさに天才というべき人ですね。わからないなりにも新しい世界に触れることができたような気がして、とても充実した時間になりました。興味のある人はぜひとも調べてみるといい。

さて、君たちの知らないところで、数学の世界はまた一歩前進しました。何のために勉強してるんだろうと疑問に思うこともあるでしょう。だけど、今自分たちが一歩一歩積み重ねているその先に、とんでもなく深くて果てしない世界が広がっていると思うとわくわくしてこないかね?

さぁ、今日も一生懸命勉強しようじゃないか!! (2学年数学担当より)

2年生の皆さんへ vol.2 ~学校の屋上より~

一、海をへだてて並び立つ
剣・立山・薬師岳
のぼる朝日の さわやかに
心をみがき 身をきたえ
誠に生くる 願いもて
力つくして 学ぶなる
われらぞ強く 生きぬかん

二、あゆの風吹く 万葉の
阿尾の浦わも 程近し
古き文化を 受けつぎて
新たなる世を 興さんと
つねに仲良く むつまじく
学びの道に はげむなる
われらぞ清く 生きぬかん

これは、北部中学校の校歌「学びの道」です。
海越しの立山連峰を見ることができる氷見は、とても素敵なところですよね。
今日は曇り&雨という予報だったので、昨日、屋上からの眺めを写真に収めてみました。
立山連峰ははっきりと見えませんでしたが、気持ちのよい晴れた日でしたね。

    

皆さんも、自分の好きな景色を探してみましょう。
そして、校歌の歌詞にもあるように、こんな状況であっても「心をみがき」「身をきたえ」「強く生きぬく」北中生であってほしいです。
校舎やグラウンドに皆さんの声が響く日を心待ちにしています。

「学びの道に 励むなる」
勉強もしっかり頑張りましょう。

 

2年生の生徒の皆さんへ

 臨時休校第1日目はどのように過ごしていますか。「夢ノート」は書けましたか。
各自、自律(自分を律して)今できること、するべきことに取り組みましょう。
 我々教員は、学校が再開される日までに、よりよい環境にしておこうと考えて仕事をしています。今日は、他の業務の合間を縫って、校舎内の掃除用具の再整備をしました。定着しつつある「サイレント清掃」により一層取り組みやすくなると思います。

1 2