2年生のみなさんへ Vol.18 ~朝のリレー~

2年生のみなさん、こんにちは。学習は進んでいますか。
社会科では、臨時休校中の課題として、2年生の学習の予習を出しました。そのなかで、地理分野に「時差」という項目がありましたね。「時差」という言葉をきいたことがありますか?

みなさんは、谷川俊太郎氏の「朝のリレー」という詩を知っていますか?以前はテレビのCMや教科書にものっていました(今でものっているのかな?)。

カムチャッカの若者が夢を見ているとき、メキシコの娘は…。
ニューヨークの少女が寝がえりをうつとき、 ローマの少年は…。

といった内容です。気になる人は、調べてみてくださいね。

さらに、この詩では、「僕らは朝をリレーするのだ 経度から経度へと」という言葉が出てきます。経度については、昨年学習しましたね。地球は丸いので、太陽の光があたっている地域は昼間ですが、その裏側の地域はそのとき真夜中になります。これが「時差」というものです。
今日、自分が起きたとき、ご飯を食べたとき、家族と話しているとき、世界中の人たちは、どのような時刻で何をしている(いた)のか、考えてみるとおもしろいかもしれませんね。

2年生のみなさんへVol.17 ~数学小話④~

「みなさんの行動が2週間後の未来を変えます。どうかご協力をお願いします」最近ニュースでよく耳にする言葉です。コロナウィルスは感染すると2週間の潜伏期間を経て発症するので、その日発表された新たな感染者数は2週間前の行動の結果であるとのことです。今現在、全国的に新たな感染者数が減ってきているようです。これは、2週間前のみなさんがしっかりと自粛をしてくれていた結果です。しかし、感染者数が減少しているからといって気を緩めることはできません。なぜなら現在の行動がまた2週間後の感染者数を決めるからです。

「現在(いま)はやがて過去になるけど、未来にもなる。未来は現在(いま)の先にあるものだから」

僕の大事にしている言葉のひとつです。とても当たり前のことですが、それ故忘れがちなことでもあります。今、君たちが生きている現在はそのうち過去のものとなるでしょう。時間は刻々と進んでいるのですから。しかしその反面、現在の生き方が未来に影響を与えるのもまた事実です。一生懸命頑張った現在も、少し怠けてしまった現在も、すべてが未来をつくる礎となるのです。それは、自分の健康も、人との関わりも、勉強だってそうです。だから、この現在を精一杯生きようと思うようにしています。新しく君たちに届いた課題のほとんどが2年生の内容だったと思います。しっかり取り組んでいますか?適当にこなしていませんか?その課題への取り組み方も、君たちの未来を決めるものになりますよ。

さて、今日は数学の歴史についてのお話。数学はいつから始まったと思いますか?何をもって数学の始まりと言えばいいのかわからないのですが、例えば、初めて幾何学的な図形が描かれたのは約70,000年前と言われています。うん、大昔だね…。もうすこし馴染みのあるもので、円周率の考え方は、紀元前2,000年には存在していたようです。それでも、今から約4,000年前の話。ちなみに、君たちが普段使っている「円の面積を求める公式S=πr^2」が証明されたのが、今から約2,300年前です。それくらい数学の歴史は長いのです。

この長い歴史の中で、多くの数学者達によってバトンが引き継がれ、様々な発見がなされたり、色々な定理が証明されたり、数学は少しずつ発展してきました。大昔、幾何学的な模様を描くだけだった数学は、現代では、とても発達した学問となりました。そして、これから先も更に進化することは間違いないでしょう。まさに、数学は過去から現在、そして未来へと繋がる学問と言えます。前回、ABC予想が証明されたというお話をしました。これも未来に繋がる一大事です。

数学を勉強することは、この歴史を旅することでもあると思います。大昔の人が、数の概念を考え出したように、君たちも数を数えることから始めました。もしかしたらお絵かきをする時から数学の勉強は始まっていたのかもしれません。小学生で計算を学び、中学生になって方程式を学びました。円周率を知って、円の面積を求めることができるようになりました。そしてこれから先も様々な公式や定理に出会うことでしょう。それは、これまでの偉大な数学者達が経験してきた景色を一緒に見ていくような感覚です。そう考えると少しは数学が面白く感じてくるかもしれませんね。

 

それじゃ、未来のために、今日も数学やりますかぁ!  (2年数学担当)

2年生のみなさんへ Vol.16 ~みんなのおすすめ曲紹介~

今日も爽やかな風が校舎の中を吹き抜けていきます。以前、自分の好きな景色を探してみてくださいね、とホームページで書いたのですが、たくさん発見できたでしょうか。私は、夏に向かうこの時期の、深い緑色に変化した草木が、元気いっぱいに太陽の光を浴びてきらきらしているのを見るのがとても好きです。好き…といえば!休校中の課題で、「好きな曲について調べよう」がありましたね!!音楽には聴く人の心を動かすパワーがあって、勇気や元気をもらうことができます。今日は、みなさんが書いてくれたたくさんのおすすめ曲の中から、ほんの一部ですが紹介したいと思います。

パワポさん①

みなさんが書いてくれたおすすめ曲の中で、私の知らない曲がたくさんあったので、また探して聴いてみたいなと思います。みなさんも、友達のおすすめ曲を聴いてみましょう。普段、聴かないような音楽にもたくさん触れ、音楽の、そして自分の世界を広げていきましょう。

今回、提出できなかった課題は、次回5月19日(火)~21日(木)の家庭訪問のときに必ず出せるように計画的に取り組んでいきましょうね★

(2年音楽科担当より)

2年生のみなさんへ Vol.15 ~理科通信3~

木々が葉を広げ、黄緑色から少しずつ色を濃くしています。昨日の雨で、今日の新緑は一段と鮮やかに見えます。
今日の星空は、前回紹介した金星が、まだ、西の空に一際(ひときわ)明るく輝いています。月は、月齢18.0で居待ち月(いまちづき)というそうです。「居」は座るの意味で、立って待つには長すぎるので座って月の出を待つ月という意味だそうです。形は満月より西側が欠けている状態で左半分の半月(下弦の月)に近付いています。今日(5月11日)の月の出は、23時03分です。20時30分頃に外に出ると、月明かりが無い分、前回よりも星々が数多く見えるはずです。前回のしし座、双子座に加えて、乙女座、うしかい座なども確認してみてください。乙女座ではスピカ、うしかい座ではアークトゥルスが明るく輝いています。
さて、今日は、2年生理科の最初の単元「化学変化と原子・分子」の化学変化について、身近な例から話をしたいと思います。みなさんは、ホットケーキを作ったことはありますか?材料は、小麦粉・卵・牛乳・砂糖、そして「ふくらし粉」です。このふくらし粉の主成分は炭酸水素ナトリウムという物質です。一般名では重曹ともいいます。下に示したのは、ふくらし粉を入れたものと、ふくらし粉を入れなかったものをビーカーに入れて加熱したときの様子です。(市販のホットケーキの粉には、すでにふくらし粉等が入っています。)

ふくらし粉を入れたホットケーキの断面には、空洞がたくさんあります。この空洞がホットケーキをふわふわにしています。ホットケーキを焼くと、表面にプクプクと気泡が発生してきます。熱が加わると、ふくらし粉の中の炭酸水素ナトリウムが熱分解という化学変化を起こして、二酸化炭素を発生させ、中に二酸化炭素の気泡を作るのです。したがって、ホットケーキを食べるときは、二酸化炭素も一緒に食べていることになります。生活の中で、化学変化を利用している例です。ぜひ、家でもホットケーキ作りにチャレンジし、発生する二酸化炭素の気泡を確認し、化学変化を実感してみてください。簡単な作り方を紹介しておきます。

ホットケーキの作り方

2年生のみなさんへ Vol.14 ~国語小話~

2年生のみなさんへ、健康的な毎日をすごすことができているでしょうか?先日、家庭訪問を行い、元気そうな皆さんの姿を見て、先生たちも元気をもらうことができました。家庭訪問とあわせて、宿題の一部を回収しましたが、その中で「国語の宿題多いし、難しい」という声を聞きました。先生なりに、分量と難易度を頑張って考えて手作りしたのですが……その点については申し訳なかったです。

ですが、しっかり学習して次の家庭訪問の際には提出してくださいね(^_^)/

 

その上で、国語の勉強に関したちょっとした小話をしたいと思います。

休校期間に入る前に、皆さんと数回だけ授業をしました。「品詞の分類」について覚えているでしょうか。一見すると「つまらない」「よくわからない」と言われる品詞の分類ですが、この領域を勉強する意味とはなんでしょうか?先生個人の考えですが、「相手の言っていることを正確に理解する、相手に正確に伝える」ために品詞の分類の勉強は重要だと考えています。※他にも「評論文」や「小説」「古文」にも学習する意味や理由は必ず存在します。

例えば、「Aさんが好き」という文章と「Aさんも好き」という文章の違いについて考えてみましょう。どちらの文章も「Aさんに対する好意」では共通していますが、2つの文章のニュアンスはまったく同じでしょうか?もし、自分が好きな人から言われるとした「Aさんが好き」と「Aさんも好き」のどちらが嬉しいですか?

多くの人は「Aさん好き」と言われるほうが嬉しいのではないでしょうか?「Aさんも好き」という文章は、他にも好きな人がいるような印象を受けますよね。自分が告白するとしたら「Aさんのことが好きです」とは言っても「Aさんのことも好きです」とは言わないですよね(笑)。正確に使い分けをするためには、今回で言えば「が」と「も」の助詞の性質の違いを知っておく必要があるわけです。

このように、たった一文字の違いで相手に異なる印象を与えるのが皆さんが使っている日本語というものです。一文字でさえ異なる印象を与えるのですから、単語や文章の構成、言葉選びになると、さらに相手に与える印象、相手の言いたいことを理解するのは難しくなります。そんなときに、国語を勉強しておけば、「無意識に」相手の言いたいことを理解し、自分の言いたいことを伝えることができるのです。最初から「無意識に」なんでもわかるわけではありません。「無意識で」理解できるようになるために、授業や家庭学習で頭を悩ませ、自分の知識や能力として獲得していくのです。※もちろん「意識的に」文章やことばと向き合うことが大切な場合も多いですが…

 

皆さんはすでにある程度の水準で「無意識に」相手の言いたいことを理解し、自分の言いたいことを伝えることができるため、国語の勉強に意味が見いだせないのかもしれません。しかし、今後、中学三年生、高校、大学、社会人と進んでいくうちに、皆さんがふれることになる「ことば」はより難解になっていきます。そのときに「分からない」状態になるのは皆さんが「無意識」で使いこなせる国語のレベルが追いつかなくなったときです。そのときになって初めて「国語」の重要さに気づくのはなんだかな気がしませんか?

最後に、某先生の言葉を借りて「さぁ、今日も国語を勉強しようじゃないか!」

(2年 国語科担当より)

2年生のみなさんへ~数学小話③~

家庭訪問で何人かの生徒の方とは久しぶりに顔を見て、話すことができました。はやく学校生活が再開されないか、待ち遠しくなってきましたね。
新たな宿題を受け取って、また気持ちを引き締め直して取り組んでください。その中の宿題リストにあったものはもちろんですが、それに加えて毎日1ページずつ取り組む「夢ノート」もしっかり進めておいてください。
学校からの課題、夢ノート、そしてeライブラリーとやるものは多々あります。6月1日の学校スタートにそなえて、生活リズムを整え、学習面でも体力面でもしっかりと準備をすすめてください。

私が昔あるスマホゲームにはまっていた際、レアリティの高いキャラクターを狙って、何度も「ガチャ」をしていた覚えがあります。ちなみにそのキャラクターは1%の確率で獲得できるものでした。一緒に狙っていた友人は課金までして100回以上ガチャを行いましたが、結局獲得できませんでした。
実は数学的には、1%(つまり100分の1)という確率は、「100回やれば1回は当たる」という感覚は、半分正解で半分不正解です。いろいろと計算をしていくと、成功率1%のことを100回やってみて、1回は成功する確率は3分の2以下になります。皆さんにとってこの確率は高いものでしょうか、それとも低いものなのでしょうか。つまり3分の1の人は100回ガチャを回しても、1回も当たらないのです。もしそのキャラクターがどうしてもほしくて、何度も回したとします。このとき、少なくとも1回は成功する確率がやっと9割を越えるまでには、230回以上はやらなければなりません。
私の友人は100回以上ガチャを行うために、数万円の課金をしていました。3分の2といえば当たる確率の方が高いと感じるかもしれません。しかしその確率は、果たして数万円をかけるに値するものでしょうか。
よく「数学なんてなんの意味もない」という人がいます。数学がわかるメリットは様々あると思いますが、「普通に生きていれば知らないことについて考え、理解することができる」ことは数学を理解しておく大きなメリッとだと思います。

さあ、今日も数学を勉強しようじゃないか!

2年数学担当より

2年生のみなさんへ vol.12 ~英語の名言~

 宿題は順調に進んでいますか。5月7日8日に集めに行きますので、名前も書いておいてください。

 さて今日は、英語に親しむ1つの方法として、映画の中の台詞を5つ選んでみました。今は、映画館にも行けませんが、映画の名言を味わってみましょう。

Do. Or do not.  There is no try.

「やるか やらないかだ。 “やってみる”というのはない。」
スターウォーズ帝国の逆襲
           (STARWARS EMPIRE STRIKES BACK 1980年アメリカ)

 

 

But this quitting thing, it’s a hard habit 

to break once you start.

「でもなぁ、諦めるなよ。いったん諦めてしまうと、やる気をとり戻すのは大変だぞ。」
 がんばれ!ベアーズ(The Bad News Bears 1976年アメリカ)

 

Remember, hope is a good thing,
maybe the best  of things.
And no good  thing ever dies.

「希望はいいものだよ。おそらく最もいい。そしていいものは決して滅びない。」
   ショーシャンクの空に(Showshank Redemption 1994年アメリカ)
 

 

You know what a loser is?
A real loser is somebody that’s                                           so afraid of not  winning,they don’t even try.

「負け組って何だか知っているかい? 本当の負け組っていうのは、                                                      勝てないことを恐れて、挑戦しようとしない人たちのことだよ。」
リトル・ミス・サンシャイン(LITTLE MISS SUNSHINE 2006年アメリカ)

 


It’s what you do that defines you.

「人の本性は、行動で決まる。」
バットマン ビギンズ (Batman Begins 2005年アメリカ)
                                                                                                                                                                                     2年英

2年生のみなさんへ 休校の延長に伴う課題の回収について

2年生の皆さん。再度、休校が延長となりました(5月31日まで)。以前までに配布していた課題の一部を5月7日(木)、5月8日(金)の家庭訪問の際に回収します。

回収する課題については以下の一覧の通りです。

 

・国語

①臨時休校対策プリント

②臨時休校対策プリント Vol.2

③プリントNo.16「単語の分類」  ※単元別漢字、国語のワークは集めない。

 

・社会

①中教研対策プリント

②都道府県プリント

③地理1ワーク(1年生の時に使っていた地理のワーク) P64~71、P79~80

④プリント3枚(歴史1枚、地理2枚)

 

・数学

①スタンダード2年 ~p13

 

・理科

①理科ノート(まとめが書いてあるもの)

②1年生復習プリント No.1~No.7

③1年生プリント No.16~No.18

④1年生のワーク

 

・英語

①プリント⑮Program11

②臨時休校 学習プリント 1年前期の復習

臨時休校 学習プリント Part2 1年後期の復習

めきめきEnglish①

 

・音楽

①ワーク「音楽のハーモニー2・3上」P66,67

 

・その他

①生活ノート(昨年度のもの)

②人権作文

 

以上が今回回収する課題となります。期日までまだ時間はあります。ゴールデンウィーク中に計画的に学習を進め、担任の先生に胸をはって課題を提出しましょう。

2年生のみなさんへ Vol.11 ~eライブラリのすすめ~

2年生の皆さん。宿題は順調に進んでいるでしょうか?自分のペースでかまいませんが、期日までには終わるように計画をたてて学習に取り組みましょう。

ところで、eライブラリのログインIDとパスワードを配布してから、しばらくたちますがなかなか学習が進められない人もいるようです。「どうすればいいのかわからない!」という人も多いのではないでしょうか。そこで、今回はeライブラリを使用した学習の進め方について、一例を紹介ます。まだやっていない人はこれを見て是非とも挑戦してくれ!

eライブラリへの接続方法については、先日配布したeライブラリのログインIDとパスワードが書かれた紙に、URLが記載されているので、それを入力して接続してください。

eライブラリのページに接続すると、学校コード、ログインID、パスワードの入力画面になります。それぞれを入力してログインしてください。

ログインすると下の画像のようなページになるかと思います。eライブラリでは様々な学習ができますが、今回は「ドリル学習」を例として紹介したいと思います。

まず、画像にあるように左側の「しっかり学習」を押しましょう。「しっかり学習」を押すと次のページが下の画像のようになります。

今回は一番上の「ドリルで学習しよう」を選択しましょう。これを選択すると次のページにいきます。

このページでは、学年や教科を選択することができます。自分の学びたいものに合わせて学年と教科を選びましょう。今回は中学1年生の数学を例に進めます。

中学1年生の数学を選択すると、下のような画面になります。

 

ここでは、自分がどんな範囲・種類の学習をするか選択できます。今回は一番上の「生の数・負の数」を例に説明を進めます。これを選択すると下の画像のような画面が表示されます。

ここで自分の学びたい種類を選択すると下の画像のような画面が表示されます。

好きな難易度を選んでください。今回は「基本」を選んで進めます。

問題が表示されるので、正しい答えを選びましょう。答えを選んだら、「判定」を押して一問ずつ採点するか、「次へ」を選んで、新しい問題に進み最後に「全問判定」を押してすべての採点を行うかのどちらかで進めましょう。

100点目指して、わからない問題にも根気強く取り組みましょう。

この他にもテーマ学習や、成績一覧などのコンテンツが用意されています。いろいろ試してみてください。自分に合ったスタイルを見つけて、どんどん学習を進めましょう。(^-^)/

 

2年生のみなさんへ Vol.10 ~理科通信2~ 

最近は、山々の木々が芽吹き始め、その黄緑色と点在する山桜やコブシなどとのコントラストが大変きれいです。しばらくは、山の緑が目まぐるしく変化するので、その色の変化を楽しめる時期です。
さて、先日の土曜日4月24日は、風が少し強かったですが、お天気がよい日でした。夜8時頃には、満点の星空で、西にひときわ明るく輝く星があり、金星かな?と思いながら、少し南の方に目を向けると天頂付近に双子座の2つの星が輝き、さらに南に目をやると獅子座が南中していました。獅子座の全体像を真南に見るのは初めてかもしれないなあと思いながらしばらく眺めていました。星を見上げるのは、空気の澄んでいる冬が多いのか、オリオン座を南の空に見ることはよくあることなのですが、獅子座はその頃には東の空にあり、からだ半分程を見ていて、全体像をしっかりと確認したことが、自分にはなかったように思います。北に目を向けると、柄(ひ)杓(しやく)の形をした北斗七星(おおぐま座)が輝き、北の地面近くにWの形をしたカシオペヤ座があります。カシオペヤ座は、この頃(ころ)は高度が低いので山や家に隠れて見えないかもしれません。
今週の前半は星空を眺めることをおすすめします。月がまだあまり大きくないので星空を見るにはよい頃だと思われます。本日27日(月)は、これらの星々に並んで、月が金星と並んで見えるので、これまた、おすすめです。三日月形(三日月より膨らんだ形)の月の西側(右側)に金星が明るく輝いているはずです。月は、一日、一日と月の出が遅れていくので、明日には月は金星から東側(左側)に遠ざかっているはずです。今日は、日が沈むと同時に月と金星が西の空に明るく輝き始めるはずです。
街中では、色々な光が邪魔になることも多いと思いますが、そんなときは、自分の目や頭の両脇にノートや不透明な下敷きなどをおき、光を遮(さえぎ)ってみてください。それだけで見える星の数が増えると思います。試してみてください。 理科通信2

1 2