2年生の皆さんへ Vol.8

皆さん、休校が長引いていますが、規則正しい生活ができていますか。出かけることもできず不自由ですが、工夫して体を動かし健康維持に努めてください。

 22日(水)~24日(金)の3日間で、担任が家庭訪問をします。追加の課題や、新しいワーク類を届けます。元気な顔を見せてくださいね。

テレビやインターネットで新型コロナウィルスに関する色々なニュースを目にします。マスクが入荷しにくく困っているドラッグストアの方に向かって暴言を吐く客がいるそうです。中には、医療関係者やその家族、あるいは感染してしまった人やその家族が不当な差別や攻撃を受けているという信じがたい話まであり、やるせない気持ちになります。どんなときでも冷静に自分の言動を考えなければいけません。

一方で心がほっとするような出来事もあるようです。日本中の至る所で、外食産業に携わっている方々が、病院等に無料で食事を配っておられる話や、本当に必要な方にマスクを差し上げている方がいる話等です。

またこんな記事も目にしました。

日本にとっては、新型コロナは未知の感染症で、臨床データは圧倒的に少ない。そうしたなか、日中の若い世代が連携して、日本のコロナ治療に協力している。中国の医療機関が続々と発表している「新型コロナ感染予防と制圧法」に関する報告を日本語に翻訳し、日本の病院や医療従事者に提供しているのである。

この翻訳チームは、北京外国語大学卒業生が主体となり、SNSでボランティアを募るところから始まった。北京だけではなく、中国全土から志願者が集結したという。資料は難解な医学専門用語が多く、日本語能力に加え、医学的知識も必要になり、一般の翻訳作業とは事情が異なった。それでも多くの日中関係者が手を挙げた。翻訳作業は既に第7版まで完成し、70にも及ぶ医療機関、日本医師会、呼吸器学会、感染症学会などに提供されたという。(4月19日SankeiBizより)

皆が、自分さえ良ければそれでいいという考えではなく、他の人のことを思いやることができる世の中にしていきたいですね。自分にできることを精一杯やりましょう。

語学力は絶対に役に立ちます。英語を学ぶ方法はたくさんあります。課題に示したもの以外にも、この機会に自分に合った方法を探してみましょう。例えば、英語の絵本を読んでみる。テレビやラジオの英語番組を視聴する。英語で映画(ビデオ)を鑑賞する。 インターネットで適したサイトを探す。1年生の教科書を音読する。書き写してみる。2年生の教科書を読んでみる。等です。

(2年英語担当教諭より)