3年生の生徒の皆さん、お元気ですか Vol. 3

 

 

 

家庭学習の心得

 

北部中学校が休校に入り、5日が経ちました。

3年生の皆さん、家庭学習は順調に進んでいるでしょうか?

4月8日の学年集会でもお知らせしたように、この休校中の学習への取組が、今後の自分の学力、さらには進路に大きく影響することになります。

しかし、なかなか家庭ではやる気が起きないという人もいるでしょう。

そこで、今日は、少しでも勉強のやる気を出すおすすめの方法を紹介します。

 

① 自分の部屋、特に机の上を掃除する。(常に勉強机の上はきれいにしておく)

・ 勉強する机に余計な物は置かないようにしましょう。

・ マンガやテレビやスマホが視界に入ると、誘惑され、勉強に集中できなくなります。

② 少し運動する。(筋トレ等)

・ 体を動かすことで、脳への血流がよくなり頭もより働くそうです。

・ 気持ちがフレッシュになります。

③ スマホやマンガ、ゲームに触らない。

・ 勉強中の着信は集中を妨げます。誰かと連絡のやりとりをすると、返信が気になります。

・ 一旦、動画やマンガを観たりゲームをしたりすると、何時間も費やしてしまいます。

④ 適度に休憩をとる。

・ 50分勉強して10分休むくらいが適度な休憩になるそうです。

・ 休憩時間が長くならないように注意しましょう!

・ 休憩中、少しの糖分をとることで頭がより働くそうです。

⑤ 目標を設定する。

・ その日にやる内容を決め、ゴールまでの見通しをもちましょう。

・ ゴールが見えていると、辛いことも、なんとか頑張れるものですよね!

 

○最後に

アメリカ合衆国16代大統領のリンカーンの名言です。

Where there’s a will, there’s a way.(意思あるところに道は開ける)

大変なことでも、それをやり遂げる意思さえあれば、必ず道は開けるという意味の言葉です。

とにかく、思ったら、すぐに行動しましょう!やらない理由を見つけて勉強をサボっていては、成長はありません。やると決めたら「3・2・1・Go!」で取りかかりましょう!

休校中、皆さんが有意義な生活を送ることを願っています。では。

3学年 柳澤 拓哉