アクションプラン

● 重点目標を達成するための行動計画

【本年度の行動計画】

主体的・協動的に学び、自己有用感を高める生徒の育成 

 


アクションプラン1
認め合い高め合う生徒の育成
アクションプラン2
主体的に学ぶ生徒の育成
 具



 
・挨拶、清掃活動、歌唱活動に意欲的に取り組むことができる。
・学級、学年、行事等の活動を通して自分や友達のよさを見付けることができる。
・仲間と共に学び合い、学習内容の理解を深めたり自分の考えを広げたりすることができる。
・1、2年生は1時間30分、3年生は2時間の家庭学習に、継続して取り組むことができる。
 達


①進んで気持ちのよい挨拶をすることができたと自己評価する生徒が80%以上
②仲間と協力し、サイレント清掃を実践できたと自己評価する生徒が80%以上
③歌唱活動に意欲的に参加することができたと自己評価する生徒が80%以上
④自他のよさを認め合うことができたと 自己評価する生徒が80%以上
①学習において、授業の中で自分の考え をもち、表現する(書く、伝える)ことができたと自己評価する生徒が80%以上
②学習において、授業の中で他の意見を聞き、考えを深めることができたと自己評価する生徒 が80%以上
③各学年の家庭学習の目標とする時間に継続して取り組むことができたと自己評価する生徒が80%以上
 方
①挨拶・清掃・歌唱の場面で生徒のよさ が発揮できるよう、学級、学年、生徒会での活動を工夫する。
②自己評価、相互評価を通して、自分のよさや友達のよさを認め合う機会を多く設ける。
①生徒が自分の考えをもつための場の充 実を図る。
②考えを深め合うための授業展開や学習活動を工夫する。
②家庭学習に結び付く授業の終末や帰り学習を工夫する。

令和2年度 中間評価


中間評価1PDFはこちら
中間評価2PDFはこちら